November 12, 2019

現在はプロジェクトが始まる段階からお声がけをいただくことも増えていますが、
世の中を見渡すとここに「デザイナーを入れたらもっと良いものになったかも」

と思うことがあります。
※デザイナーはグラフィックデザイナーのことを指します。

例えば、新しいお店をオープンするとします。
ロゴはデザイナーにお願いして、そのロゴを使って看板を作る。
その際に、完成したロゴを看板屋さんに送り、施工までお願いする。
意外とこのよう場面でデザイナーをショートカットしているケースが世の中に

あるなと感じます。

仕事の流れとしては違和感がないですが、
看板までグラフィ...

October 20, 2019

「膨大な数」も現在では当たり前になっており、データ化されたもの、商品やサービス等
少し前までは考えられない桁単位で数が世の中に広がっています。


特にデジタル化されたものは簡単に変更が可能になり、とりあえず残しておくということが容易になりました。
その分「膨大」から何をセレクトできるかという能力がすでに求められています。


私の経験上、「膨大」の中からセレクトするために、「ものさし」をまずは作る作業が必要です。その「ものさし」とはすなわち会社の方向性であったり、ビジョンなど自分はなにをしたいかということになってくると思います。(それが「...

August 19, 2019

企業のブランディングは何かを新しく発信するような印象がありますが、

実は見つけることです。
新しいコンセプトを打ち出し世の中に発信する。

しかしなんだかんだで頓挫してしまうことが世の中では多く見られることがあります。
それはなぜかと考えた時に、“作る”とは今までなかったことをすることなので、そのぶんのストレスがのしかかります。そうすると人間の本能的にやりたくないという心理が働き、
いつのまにかやらなくなっていたという図式になっていきます。

ブランディングの中で私が特に重要だと感じることは“継続”です。
継続というと同じことを永遠と繰り...

July 30, 2019

ブランドが先かマーケティングが先か

先にお伝えしますと答えはありません。
企業があれば、そのぶんだけ答えはあります。
ただ、どちらを優先的に考えるかという違いだと思います。
またどちらが大事かではなくてどちらも大事ということです。
ブランディングがうまくできているところはこの両方のバランス感覚が
絶妙ということだと思います。

まずブランドの特徴として、長期的で、ブレづらいという特徴があります。
ただし短距離が苦手という特徴があります。
マーケティングは短距離が得意だか、時代に移ろいやすい特徴があり、
他人に委ねることが多いの長期...

July 22, 2019

WORKページを更新しました。

Please reload

ブランディングデザイン/CI/DM/名刺/パンフレット/印刷物全般で

お客様のブランドを伝える。

​グラフィックデザイナー

info@nagaoka-design.com

Graphic designer /  Takuya Nagaoka

長岡拓也
  • Black Instagram Icon

© 2019 Takuya Nagaoka All Rights Reserved.