CONCEPT

洗練された日本の中小企業を増やす

モノやコトが溢れかえっている現在、人々は様々な判断ができなくなってきているのではないかと思います。その中でも日本の中小企業はとくにわかりづらい印象を受けることがあります。

・中小企業が日本の企業の90%以上を占めているのに、世間が“知っている会社”は少ないのではないか?

・伝えることをしているのだろうか?

・外部に発信するものがないからデザイナーに相談しようともそもそも思っていないのではないか?

・「こんなことデザイナーに相談するの?」と思っているのではないか?

様々な疑問から、中小企業とデザイナーとの距離間が一番問題なのではないかと思いました。私は身近で相談に乗れるデザイナーが今後増えていき、企業とデザイナーが様々な発信をしていく世の中に今後なっていくのではないかと思っています。その時に大事なのがブランディングという意識だと思います。私が考えるブランディングとは、

一、 自社はどのような特徴があり、

二、 どのようなビジョンがあるか、

三、 どのような考え方を大事にしているかを整理し、世の中にちゃんと伝え続けることだと思っています。

それは、ロゴや会社案内やwebサイトのようなものももちろんそうですが、企業から出している商品、ツール類など細部のものも含めて重要だと感じます。私が理想とするブランディングの結果(ゴール)は、「企業が訴えたいことを世間がちゃんと受け取れていて、選ばれ続ける」ことだと思っています。「自分のことを理解するのが一番難しい」のと同じく、世間が思い描いているイメージと自社が伝えたいことは違うこともあります。企業の立場、デザイナーの立場、世の中、など全てにおいて最適化されたデザインを提案していきたいと考えています。

Optimize the design and branding of Minor enterprises in Japan.

There are a lot of things and occurrence now, I think people may be unable to make various decisions.
Minor enterprises give people a hard-to-understand impression.
For example, When people found something good, they realize, “Why was there such a good product?”

“What company is it?” “Is it a Japanese company?”
In Japan, Minor enterprises account for over 90%. However, few enterprises are known in general.
Are they doing anything to publicize?
Do you mind you never consult designer when you have nothing to publicize outside?
Do you mind “
What should I consult with designer?”
From various question, I considered the problem is the distance between minor enterprise and designer.
In the future, the designers who can consult with company will increase,
and it will become a world where companies and designers send various information.

 

At that time, It is important to focus on branding.
I thinking about branding that it is important to keep these things organized and communicate to the general public.

1,  What featuring your company have?
2,  What is a vision of your company?
3,  What's your company philosophy?

The logo, company profile and website are important, but even one business card is branded. therefore, It is important to include details such as products and tools from companies.
The result of my ideal branding is that “The public can understand what the company appeal point.”
Same as “The most difficult thing to understand about me.” ,
Your company may be different from the image you imagined.

I propose optimized designs for everything from the corporate position, the designer's position, and the public.

Designer Takuya Nagaoka

 
noname.jpg

大事にしていること

philosophy

1. トータルデザイン(統一性)

単発ではデザインの威力半減。
デザインの依頼をするときは、webデザインはここ。チラシはここ。など単発で各々のお取引先に依頼をしがちです。このとき大元のブランドイメージが確立されていれば良いのですが、確立されてないことが多々あります。
そうなると同じところが発信していることなのにバラバラなイメージで捉えられ結局はその会社は認識されずに終わります。なので統一されたイメージとを確立することが結果的にはブレない発信ができ、なおかつ企業のイメージも浸透しやすくなります。

2. テンションが上がる

デザインをする上でわかりやすくするれば良い、売れれば良い、目立てば良いという様々な考え方がありますが、NAGAOKA DESIGN OFFICEでは「それを取り巻く人たちのテンションが上がること」を大事に考えています。
提供する側が心に引っかかりを持って提供するものと、これいいでしょ!と提供するものではやはり伝わる情報に差が出ると考えます。提供する側も受け取り側もテンションが上がる。そんなデザインを目指しています。

3. 継続性

情報発信やコンテンツ開発など、ある程度の継続性がないとブランドは確立できません。
これはダメだから次はこれと、矢継ぎ早に仕掛けていくことは良いのですが、そこに統一性や継続性がなければ、ブランド開発はおろか、生活者に認識されないまま次から次へと進んで結果が出ないことは目に見えます。なので「継続」を重点においてそれを徐々に浸透させることを大事にします。また、単純な継続は飽きにつながることもあるので、そこを飽きさせないように継続させることをクライアントと一緒に考えていけたらと思います。

4. 些細なことは意外と些細ではない

よく些細なことなんだけど、これどう思いますか?とお問い合わせをいただくことがあります。しかし、よく話を聞いてみるとそれは些細ではなく、根幹の部分だったなんてこともあります。ブランドや会社のイメージは些細なことの積み重ねで出来ています。なので、些細なことでもご相談いただけるような関係を築くことを大事にしています。

5. 「なにをデザインするか」をちゃんと考える

デザインというと「見せる」ことばかりに思われがちですが、「そもそも何を伝えたいのか」「なぜそれを見せる必要があるのか」等根本を見つけることをNAGAOKA DESIGN OFFICEでは重要なポイントとしています。結局のところ何を伝えたいかやどのような問題を解決したいかが前提にないとデザインが機能しませんので、この部分は入念なヒアリングやコミュニケーションを通して探していきます。

業務内容

・グラフィックデザイン(制作〜印刷まで)

・ブランディングデザイン(コンセプト立案 etc...)
・WEBデザイン制作/ディレクション業務
・コンサルティング業務(デザイン関連のご相談等)

Business
・Graphic design
(Commercial print / package design etc...)
・Branding design
・Web design production / direction
・Consultant about design

 

PROFILE

長岡拓也 Takuya Nagaoka
 

1984年静岡県生まれ。印刷会社、デザイン会社での営業/デザイナーの経験を経て、2014年から神奈川県相模原市を拠点にフリーランスで活動中。
ブランディングを中心とした企業のトータルデザインから、CI、紙媒体、パッケージデザイン、webデザインなど手がける。


・JAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)正会員
・日本タイポグラフィ年鑑2019年 入選
・日本パッケージデザイン大賞2021年 入選

ブランディングデザイン/CI/DM/名刺/パンフレット/印刷物全般で

お客様のブランドを伝える。

​グラフィックデザイナー

info@nagaoka-design.com

Graphic designer /  Takuya Nagaoka / Tokyo / Kanagawa

長岡拓也
  • Black Instagram Icon
  • ブラックFacebookのアイコン
logo_symbol.png

© 2020 Takuya Nagaoka All Rights Reserved.