日本の中小企業のデザインとブランディングを最適化
 


モノやコトが溢れかえっている現在、人々は様々な判断ができなくなってきているのではないかと思います。
その中でも日本の中小企業はとくにわかりづらい印象を受けることがあります。
こういう会社が日本にあったんだ。この商品ってどこで作ってどこで売られているの?など。


・中小企業が日本の企業の90%以上を占めているのに、世間が“知っている会社”は少ないのではないか?
・伝えることをしているのだろうか?
・外部に発信するものがないからデザイナーに相談しようともそもそも思っていないのではないか?
・「こんなことデザイナーに相談するの?」と思っているのではないか?
様々な疑問から、中小企業とデザイナーとの距離間が一番問題なのではないかと思いました。

私は身近で相談に乗れるデザイナーが今後増えていき、
企業とデザイナーが様々な発信をしていく世の中に今後なっていくのではないかと思っています。
その時に大事なのがブランディングという意識だと思います。

私が考えるブランディングとは、
一、 自社はどのような特徴があり、
二、 どのようなビジョンがあるか、
三、 どのような考え方を大事にしているか
を整理し、世の中にちゃんと伝え続けることだと思っています。
それは、ロゴや会社案内やwebサイトのようなものももちろんそうですが、
企業から出している商品、ツール類など細部のものも含めて重要だと感じます。

私が理想とするブランディングの結果(ゴール)は、
「企業が訴えたいことを世間がちゃんと受け取れている」
ことだと思っています。

「自分のことを理解するのが一番難しい」と同じく、
自社のことは案外世間が思い描いているイメージと違うこともあります。


企業の立場、デザイナーの立場、世の中、など全てにおいて最適化されたデザインを

提案していきたいと考えています。

代表 長岡拓也

Optimize the design and branding of Minor enterprises in Japan.

There are a lot of things and occurrence now, I think people may be unable to make various decisions.
Minor enterprises give people a hard-to-understand impression.
For example, When people found something good, they realize, “Why was there such a good product?”

“What company is it?” “Is it a Japanese company?”
In Japan, Minor enterprises account for over 90%. However, few enterprises are known in general.
Are they doing anything to publicize?
Do you mind you never consult designer when you have nothing to publicize outside?
Do you mind “
What should I consult with designer?”
From various question, I considered the problem is the distance between minor enterprise and designer.
In the future, the designers who can consult with company will increase,
and it will become a world where companies and designers send various information.

 

At that time, It is important to focus on branding.
I thinking about branding that it is important to keep these things organized and communicate to the general public.

1,  What featuring your company have?
2,  What is a vision of your company?
3,  What's your company philosophy?

The logo, company profile and website are important, but even one business card is branded. therefore, It is important to include details such as products and tools from companies.
The result of my ideal branding is that “The public can understand what the company appeal point.”
Same as “The most difficult thing to understand about me.” ,
Your company may be different from the image you imagined.

I propose optimized designs for everything from the corporate position, the designer's position, and the public.

Designer Takuya Nagaoka

事業内容

・グラフィックデザイン(制作〜印刷まで)

・ブランディングデザイン(コンセプト立案 etc...)
・WEBデザイン制作/ディレクション業務
・コンサルティング業務(デザイン関連のご相談等)

デザインの領域

・業種について:様々な業種のクライアント様とお取引をさせていただいております。
・印刷物(商業印刷物/パッケージデザインetc...)
→制作〜印刷、納品までをトータルでご発注いただけます。
・ブランデイングツール(ロゴマーク制作、およびそれに付随する封筒、名刺などのツール類制作)
・シンボルマーク制作(企業をはじめ、キャンペーンやイベントなどのマークを作成)

Business
・Graphic design
(Commercial print / package design etc...)
・Branding design
・Web design production / direction
・Consultant about design

ブランディングデザイン/CI/DM/名刺/パンフレット/印刷物全般で

お客様のブランドを伝える。

​グラフィックデザイナー

info@nagaoka-design.com

Graphic designer /  Takuya Nagaoka

長岡拓也
  • Black Instagram Icon

© 2019 Takuya Nagaoka All Rights Reserved.